FACE MILK

Alom フェイスミルク 100ml

Alom フェイスミルク 100ml

肌の水分・油分を補い保つ

Alom フェイスミルク 100ml

保湿成分のコラーゲンとセラミド配合。ベタつきを抑えたつけ心地でうるおいを閉じ込めます。

2,400円 (税込)

うるおいを「閉じ込める」

うるおいを「閉じ込める」

水分量が少なく乾燥しやすい男性の肌。化粧水で保湿を行っても時間の経過とともに水分は蒸発し、やがて再び乾燥してしまいます。

Alom フェイスミルクは、肌の水分・油分を程よく補い、潤いを保ち、しっとりと柔らかな肌に整えます。

保湿有用成分

セラミド

セラミドNP、セラミドAP等。角質層に存在する潤い成分。角質層は外部刺激から肌を守り潤いを保つ役割を担っており、セラミドはそのバリア機能を守ります。

コラーゲン

加水分解コラーゲン。肌への浸透性を高めたコラーゲン。ヒアルロン酸との相乗効果により、肌の保湿力やハリ・弾力をアップさせます。

ご使用方法

Alom独自の調香
グリーンウッドの薫り

健康増進や癒し効果をもたらすとされている森林浴。
森林を散策するとストレスホルモンが減少し、
脳の働きを活発にする効果もあるといわれています。

Alom独自調香 グリーンウッドの薫りはスキンケア中にふんわりと薫り、
まるで清閑な深緑の中に佇んでいるかのよう。
毎日のスキンケアを心やすらぐリラックスタイムへ。
忙しない1日の始まりや終わりを清爽な薫りと共に。

※画像はイメージです

FACE MILKに関するQ&A

乳液は化粧水のあと、どのタイミングで使えばいいのでしょうか?

化粧水を入れ込んだ後、できるだけすぐに乳液は使用してください。化粧水が蒸発してしまう前の塗布後3分以内が目安です。化粧水をじっくり優しく入れ込み、肌表面にべたつきがなくなるまで浸透させてから乳液を使用していただくと、よりサラッと仕上げる事が出来ます。

乳液って何のために使うんですか?

化粧水には「潤いを与える」という役割があるように、乳液には「化粧水の潤いを閉じ込めるフタ」という役割があります。化粧水だけ塗って放っておくと徐々に水分が蒸発してしまうのですが、油分を含む乳液で表面を覆うことによってそれを防ぎ、潤いを持続させる事ができます。また、必要な油分を与えることで過剰な皮脂の分泌を抑える手助けもします。Alomの乳液は美容成分を肌に届けるという役割も担っていますので、化粧水と合わせてお使いいただくことをおすすめいたします。

分類 化粧品
内容量 100ml(約1.5ヵ月分)
薫り グリーンウッド
全成分 水、グリセリン、スクワラン、メチルプロパンジオール、ステアリン酸ポリグリセリル-10、トリエチルヘキサノイン、ペンチレングリコール、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、水添レシチン、フィトステロールズ、セラミドNG、セラミドAP、セラミドAG、セラミドNP、セラミドEOP、グリチルリチン酸2K、セイヨウハッカ葉エキス、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、メリッサ葉エキス、レモングラス葉/茎エキス、水添ナタネ油アルコール、カルボマー、クエン酸、クエン酸Na、ペンテト酸5Na、キサンタンガム、水酸化K、BG、フェノキシエタノール、香料
発売元 株式会社MSソリューションズ
原産国 日本
ご使用方法 化粧水や美容液でお肌を整えた後、適量(2~3プッシュ分)を手のひらにとり、顔全体にやさしくなじませてください。
ご使用上の注意
  • お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
  • 化粧品がお肌に合わないとき、即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま、化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。(1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合。(2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合。
  • 傷やはれもの、しっしん等異常のある部位にはお使いにならないでください。
保管及び取扱い上の注意
  • 使用後は必ずしっかり蓋をしめてください。
  • 乳幼児の手の届かないところに保管してください。
  • 極端に高温又は低温の場所、直射日光のあたる場所には保管しないでください。